efoが必要な理由

特定のサービスを展開するときに、そもそも多くの人にそれを利用してもらうためには、ネット上で宣伝をしたり、メールマガジンを配信するなどの手段が必要です。どれだけ良いサービスであっても知ってもらわなければ利用してもらえませんから、その点でより多くの人を対象とする必要があります。ただし、せっかくサイト(サービス)に訪れてもらっても、もし入力フォームの時点で戸惑ってしまうなら、どのようなことが発生しうるでしょうか。簡単に言うと、面倒くさくなって、途中でページを離脱してしまうのです。

本当に自分にとって重要なサービスと言えるのであればそういった少しのハードルも越えられるかもしれませんが、少し興味を持ったから…というような、動機が弱い場合、大して重要なことでもないので途中でやめてしまうことが多くなります。これを、『離脱』と言いますが、efoを導入する目的は、主にこの『離脱』を少しでも無くすことが主な目的となります。

そのようにしてユーザーが離れていってしまうことは、機会損失、新たなユーザーの獲得のチャンスを逃していることになります。新しいユーザー、そして古いユーザーを大切にしていくことが求められていると言えます。